大人のニキビ対策

大人になっても出来てしまうニキビ、厄介ですよね!吹き出物も同じく厄介です。
吹き出物は思春期に出来るニキビの原因とは違う事が多く、ストレスによるホルモンバランスの乱れや、冷え性により自律神経が乱れたりする事から出来るなどといった精神的バランスの乱れからニキビが出来てしまう事が多いです。
その他の原因として、便秘やスキンケア不足、生理前も原因としてあげられます。

きちんとニキビ対策をすれば大人のニキビを防いであげる事が出来ます。
基本的なニキビ対策の方法は、普段やっているスキンケアを丁寧にしてあげる事が大切になっていきます。

洗顔をする時は、泡立てネットを使用し充分に洗顔料を泡立てます。
ゴシゴシ洗うのでは無く、泡で顔を優しく包み込むような感覚で洗って下さい。
ゴシゴシと強めに洗ってしまう事で、肌の保湿に必要な皮脂までも落としてしまう可能性があります。
保湿は美肌には欠かせないので、乾燥しないように注意が必要です。
顔を拭く時もタオルをポンポンと軽く叩くような感じで拭くことにより、肌への刺激が抑えられます。
洗顔後のスキンケアで大切なのは、その時の肌の状態にあった化粧水や乳液を肌に浸透させてあげる事が重要です。
化粧水を付ける時も刺激を与えないように、手の平で優しく肌になじませていきます。
肌はデリケートなので刺激を与えることによってニキビやシミの原因になるので優しく扱う事が重要です。

また、ニキビが出来てしまったらニキビが出来た原因を考える事が必要です。
原因を知る事によりニキビ対策の仕方も変わっていきます。

便秘気味だった人は便秘を解消したり、ストレスが溜まっている人は自分で出来るストレス解消法をしてみたりと、ニキビ対策で必要な事は何故出来てしまったかを知る事がとても大切になっていきます。
またビタミン類を豊富に摂取し栄養バランスを整える事も肌に良いです。
あまり野菜を食べない人はサプリメントからでもいいので摂取してみる事がお勧めです。

このページの先頭へ